アマノン国往還記

倉橋由美子 著

モノカミ教団が支配する世界から、幻の国アマノンに布教のため派遣された宣教師団。バリヤの突破に成功した唯一の宣教師Pを持っていたのは、一切の思想や観念を受け容れない女性国だった。男を排除し生殖は人工受精によって行われるこの国に<男>と<女>を復活させるべく,Pは「オッス革命」の遂行に奮闘するが…。究極の女性化社会で繰り広げられる、性と宗教と革命の大冒険。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アマノン国往還記
著作者等 倉橋 由美子
書名ヨミ アマノンコク オウカンキ
書名別名 Amanonkoku okanki
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1989.12
ページ数 549p
大きさ 16cm
ISBN 4101113130
NCID BN04489713
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90015958
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想