麦ふみクーツェ

いしいしんじ 著

音楽にとりつかれた祖父と、素数にとりつかれた父、とびぬけて大きなからだをもつぼくとの慎ましい三人暮らし。ある真夏の夜、ひとりぼっちで目覚めたぼくは、とん、たたん、とん、という不思議な音を聞く。麦ふみクーツェの、足音だった。-音楽家をめざす少年の身にふりかかる人生のでたらめな悲喜劇。悲しみのなか鳴り響く、圧倒的祝福の音楽。坪田譲治文学賞受賞の傑作長篇。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 麦ふみクーツェ
著作者等 いしい しんじ
書名ヨミ ムギフミ クーツェ
書名別名 Mugifumi kutsue
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 2005.8
ページ数 493p
大きさ 16cm
ISBN 4101069220
NCID BA72927244
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20854182
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想