トモスイ

髙樹のぶ子 著

年下の、男の匂いのしないユヒラさんに誘われて、春まだ浅い夜、月光をかがり火がわりに夜釣りに出かけた。一度吸えば、もう死んでもいいと思うくらい美味しいというトモスイを探しに-。第三の性に寛容なタイ訪問を機に創作された川端康成文学賞受賞の表題作。バリの噎せ返る緑のなか、姉と弟の禁断の愛を描く「芳香日記」ほか、アジアのエロスと情熱を湛えた傑作短編十編。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 トモスイ
著作者等 高樹 のぶ子
書名ヨミ トモスイ
シリーズ名 新潮文庫 た-43-13
出版元 新潮社
刊行年月 2013.9
ページ数 204p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-102423-3
NCID BB13300631
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22292453
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想