新樹の言葉

太宰治 著

麻薬中毒と自殺未遂の地獄の日々から立ち直ろうと懸命の努力を重ねていた時期の作品集。乳母の子供たちとの異郷での再会という、心温まる空想譚のなかに再生への祈りをこめた『新樹の言葉』。"男爵"と呼ばれる無垢な男と、昔その家の女中で今は大女優となっている女性との恋愛譚『花燭』。ほかに『懶惰の歌留多』『葉桜と魔笛』『火の鳥』『八十八夜』『老ハイデルベルヒ』など全15編。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新樹の言葉
著作者等 太宰 治
書名ヨミ シンジュ ノ コトバ
書名別名 Shinju no kotoba
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1982.7
版表示 29刷改版
ページ数 338p
大きさ 15cm
ISBN 4101006164
NCID BB05122797
BN0149628X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
82046307
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想