きりぎりす

太宰治 著

「おわかれ致します。あなたは、嘘ばかりついていました。…」名声を得ることで破局を迎えた画家夫婦の内面を、妻の告白を通して印象深く描いた表題作など、著者の最も得意とする女性の告白体小説『燈篭』『千代女』。著者の文学観、時代への洞察がうかがわれる随想的作品『鴎』『善蔵を思う』『風の便り』。他に本格的ロマンの『水仙』『日の出前』など、中期の作品から秀作14編を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 きりぎりす
著作者等 太宰 治
書名ヨミ キリギリス
書名別名 Kirigirisu
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1974
版表示 61刷改版
ページ数 296p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-100613-0
NCID BA88638494
BN09093516
BN1213915X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
75072578
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想