象工場のハッピーエンド

村上春樹, 安西水丸 著

春が来るとジョン・アプダイクを思い出す。ジョン・アプダイクを読むと1968年の春を思い出す。ほんのちょっとしたことなのだけど、我々の人生や世界観はそのような「ほんのちょっとしたこと」で支えられているんじゃないか、という気がする…。都会的なセンチメンタリズムに充ちた13の短編と、カラフルなイラストが奏でる素敵なハーモニー。語り下ろし対談も収録した新編集版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • カティーサーク自身のための広告
  • クリスマス
  • ある種のコーヒーの飲み方について
  • ジョン・アプダイクを読むための最良の場所
  • FUN、FUN、FUN
  • 万年筆
  • スパゲティー工場の秘密
  • マイ・ネーム・イズ・アーチャー
  • A DAY in THE LIFE
  • 双子町の双子まつり
  • マイ・スニーカー・ストーリー
  • 鏡の中の夕焼け
  • サヴォイでストンプ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 象工場のハッピーエンド
著作者等 安西 水丸
村上 春樹
書名ヨミ ゾウ コウジョウ ノ ハッピー エンド
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1986.12
ページ数 173p
大きさ 16cm
ISBN 4101001316
NCID BN07874109
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87014098
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想