自分を支える心の技法

名越康文 著

日本人は「怒りに甘い文化」を持っており、わけもなく怒りくるう怪獣や、怒声まじりに主張する政治家たちになぜかシンパシーを抱いてしまう。しかし、怒りにまかせたコミュニケーションはストレスの元になるだけ。家族関係、友人関係、仕事上の人間関係などで生じるストレスの多くは、不幸なコミュニケーション=対人関係に行き着く。テレビやラジオで人気の心理学者が、対人関係の難題をスッキリ解決する「心の技法」を解き明かす!名越流の8つのレッスンで生き方が変わる!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「心」とは何か
  • 2 人はなぜ怒るのか
  • 3 怒れる人を礼賛する日本人
  • 4 「怒り」の正体を知る
  • 5 「心の基準点」をつくる
  • 6 対人関係をストレスにしない
  • 7 自分自身と対話する
  • 8 「性格分類」を学んでストレス解消!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自分を支える心の技法
著作者等 名越 康文
書名ヨミ ジブン オ ササエル ココロ ノ ギホウ
シリーズ名 小学館新書 311
出版元 小学館
刊行年月 2017.12
版表示 新版
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-09-825311-1
NCID BB25180898
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22983750
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想