悩みどころと逃げどころ

ちきりん, 梅原大吾 著

17歳で世界のトップに立ちながら、自分の生きていく道は本当にゲームでいいのかと悩み、あがいてもがいて自らの居場所を見つけた梅原大吾氏。一方、「いい学校からいい会社」という学校エリートの道を歩みながら、乗っていた大きな船を降り、回り道して「いい人生」に辿り着いたちきりん氏。世界一プロゲーマーとカリスマ社会派ブロガー-居場所も考え方もまったく違うふたりが、生き方をめぐって語り合った白熱対談。いい人生はどこにある?

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 学歴-「学校って行く意味ある?」ちきりん「大アリですよ!」ウメハラ
  • 第2章 競争-「寝てた僕が悪いんです」ウメハラ「いえいえ、悪いのは先生です」ちきりん
  • 第3章 目的-「なにより結果が大事!」ちきりん「ん?結果よりプロセスですよ」ウメハラ
  • 第4章 評価-「どうやったら人気が出るの?」ちきりん「自分のアタマで考えてください」ウメハラ
  • 第5章 人生「興味を持つ範囲が広いですね」ウメハラ「ウメハラさんが狭すぎるんです」ちきりん
  • 第6章 職業-「やりたいことがあるのは幸せ」ちきりん「いや、それ結構つらいんです」ウメハラ
  • 第7章 挫折-「つらい時は逃げたらいいです」ちきりん「えっ、逃げたらダメでしょ!?」ウメハラ
  • 第8章 収入-「お金じゃないのよ」ちきりん「それ、クチで言うのは簡単です」ウメハラ
  • 最終章 未来-「目指せ、社会派ゲーマー!」ちきりん「長生きして待っててください」ウメハラ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 悩みどころと逃げどころ
著作者等 ちきりん
梅原 大吾
書名ヨミ ナヤミドコロ ト ニゲドコロ
書名別名 Nayamidokoro to nigedokoro
シリーズ名 小学館新書 274
出版元 小学館
刊行年月 2016.6
ページ数 221p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-09-825274-9
NCID BB21586019
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22760412
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想