日の丸家電の命運 : パナソニック、ソニー、シャープは再生するか

真壁昭夫 著

日本における大手総合電機メーカーは8社。うち、家電メーカーといわれるパナソニック、ソニー、シャープはかつてない危機に見舞われて、もがき続けている。かつては世界を席巻していた各社がどうしてこんな状況に陥ってしまったのか。日本経済に大きな影響力を持つ日の丸家電はもう一度、輝きを取り戻すのか、それともこのまま沈むのか。経済分析の第一人者である著者が復活への"処方箋"を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 松下幸之助の家族主義をも捨てたパナソニック
  • 第2章 消えたソニースピリッツ
  • 第3章 土壇場に追い込まれたシャープ
  • 第4章 明暗を分けたNECと富士通の差
  • 第5章 不振に喘ぐ家電メーカーの共通項
  • 第6章 アップル、サムスン電子ら海外勢が飛躍した理由
  • 第7章 好対照に黒字確保した重電各社
  • 第8章 日本の家電メーカーは生き残れる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日の丸家電の命運 : パナソニック、ソニー、シャープは再生するか
著作者等 真壁 昭夫
書名ヨミ ヒノマル カデン ノ メイウン : パナソニック ソニー シャープ ワ サイセイ スルカ
シリーズ名 小学館101新書 154
出版元 小学館
刊行年月 2013.2
ページ数 221p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-09-825154-4
NCID BB11557965
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22202273
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想