勝ち続ける意志力 : 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」

梅原大吾 著

17歳にして世界一になった。2010年8月、「最も長く賞金を稼いでいるプロ・ゲーマー」としてギネス・ワールドレコードに認定された。職業、プロ格闘ゲーマー-。これから僕は、「世界一になって」、そして「世界一であり続けることによってしか見えなかったこと」について話をしたいと思う。それは「勝つために必要なことは何か?」「なぜ多くの人は勝ち続けることができないのか?」という話だ。いわば「世界一になり、世界一であり続けるための仕事術」とも言えるかと思う。その技術は、ゲームの世界ではもちろんのこと、それ以外の世界でも必ずや、前進のためのお役に立てるだろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 そして、世界一になった(消せなかった疎外感
  • 姉の影響 ほか)
  • 第2章 99.9%の人は勝ち続けられない(勝ち続ける人、負ける人
  • 勝ち続けるには ほか)
  • 第3章 ゲームと絶望と麻雀と介護(ゲームから身を引く
  • 麻雀の道を選ぶ ほか)
  • 第4章 目的と目標は違う(夢と希望が見つからない
  • 夢がなくても ほか)
  • 第5章 ゲームに感謝(プロ契約の道のり
  • 誰だって迷い、悩んでる ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 勝ち続ける意志力 : 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」
著作者等 梅原 大吾
書名ヨミ カチツズケル イシリョク : セカイイチ プロ ゲーマー ノ シゴトジュツ
書名別名 Kachitsuzukeru ishiryoku
シリーズ名 小学館101新書 132
出版元 小学館
刊行年月 2012.4
ページ数 254p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-09-825132-2
NCID BB08987988
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22049015
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想