非選抜アイドル

仲谷明香 著

いまや国民的アイドルグループとなったAKB48。その200人を超す大所帯の中で、20人ほどの「選抜」メンバーに入るのはたやすいことではない。比較的古参のメンバーでありながら、過去3度の「総選挙」とも「非選抜」となった仲谷明香が、そのポジションをなぜ「おもしろい」と思えるようになったのか-。画面やステージからは伺い知ることのない、アイドルとしての過酷な日々と、逆境をバネに替えてしなやかに立ち上がっていく課程を、瑞々しい筆致で綴る。もちろん「選抜」はすばらしい、でも「非選抜」の力も忘れてはならない-。「非選抜」に生きる人たちへ元気を送るメッセージ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 スポットライトの隣
  • 第1章 なぜ私はアイドルになったのか
  • 第2章 アイドルとしての過酷な日々
  • 第3章 生き残り戦略
  • 第4章 メンバーから見たAKB48
  • 第5章 小さな転機
  • 第6章 訪れたチャンス
  • 第7章 夢が叶う時
  • 終章 非選抜メンバーとして生きていく

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 非選抜アイドル
著作者等 仲谷 明香
書名ヨミ ヒセンバツ アイドル
シリーズ名 小学館101新書 131
出版元 小学館
刊行年月 2012.4
ページ数 190p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-09-825131-5
NCID BB09428358
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22083943
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想