新編日本古典文学全集  88

奥田 勲;表 章;堀切 実;復本 一郎【校注・訳】

中世から近世に花開いた座の文芸、連歌・俳諧。そして、日本独特の芸能、能・狂言。それらの隆盛とともに、その理論的解説書も数多く登場した。二条良基、世阿弥、去来、土芳ら、新しい文化の創造につくした先達に今、何を学ぶべきか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 連歌論集(筑波問答
  • ひとりごと
  • 長六文 ほか)
  • 能楽論集(風姿花伝
  • 花鏡
  • 至花道 ほか)
  • 俳論集(去来抄
  • 三冊子)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新編日本古典文学全集
著作者等 世阿弥
二条 良基
向井 去来
堀切 実
奥田 勲
宗祇
復本 一郎
心敬
服部 土芳
柴屋軒 宗長
表 章
書名ヨミ シンペン ニホン コテン ブンガク ゼンシュウ
書名別名 俳論集

能楽論集

連歌論集

Shinpen nihon koten bungaku zenshu
巻冊次 88
出版元 小学館
刊行年月 2001.9
ページ数 670p
大きさ 23cm
付随資料 8p.
ISBN 4096580880
NCID BA53211733
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20217380
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想