信貴山縁起絵巻 : 躍動する絵に舌を巻く

泉武夫 著

全長35メートルにおよぶ国宝「信貴山縁起絵巻」をオールカラーで完全収録。絵描きの筆の息遣いや彩色の質感までを、迫力ある拡大図版で再現。表情豊かに描かれた貴族や庶民と、その風俗や信仰。平安の暮らしがよみがえります。平安人が驚嘆したこの絵巻を、現代人でも同じように追体験できるように解説。「信貴山縁起絵巻」はいつ、誰が描いたのか?天才的な絵描きの正体を推理する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 山崎長者の巻 欲張り長者の引き起こした怪事件(突如、米倉の錠前がはずれて金色の鉢が飛び出した
  • 飛び上がった倉を追って駆け出す老若男女 ほか)
  • 特集(さまざまな表情を読む
  • 風景を解読する ほか)
  • 延喜加持の巻 大望のために小欲を捨てた命蓮(信貴山の命蓮のもとへ勅使が派遣される
  • あでやかな馬に乗り信貴山へいざ出発 ほか)
  • 尼公の巻 仏の道を求める姉弟の情(山道を下るのは尼公と従者
  • 尼公をもてなす人情味あふれる里人たち ほか)
  • 「信貴山縁起絵巻」と朝護孫子寺

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 信貴山縁起絵巻 : 躍動する絵に舌を巻く
著作者等 泉 武夫
書名ヨミ シギサン エンギ エマキ : ヤクドウスル エ ニ シタ オ マク
シリーズ名 信貴山縁起絵巻
アートセレクション
出版元 小学館
刊行年月 2004.10
ページ数 127p
大きさ 25cm
ISBN 4096070203
NCID BA68846160
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20685651
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想