天の花嫁

葵木あんね 著

病気の母親を抱える杏麗は、その花を食べるとたちどころに病が治るという伝説の明蓮花を取りに竜成山へと旅に出る。しかし、そこで杏麗は、見てはならないものを見てしまい、人間界から天界へと連れ去られる。さらには天帝の息子と結婚し、子をなさなくてはならなくなったのだ。母の病気を治すどころか、まさか天界へと嫁ぐことになるとは…!?杏麗の操は守られるのか?大人気!葵木あんねが描く壮大な天界ファンタジー。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天の花嫁
著作者等 葵木 あんね
書名ヨミ テン ノ ハナヨメ
シリーズ名 小学館ルルル文庫 ルあ3-2
出版元 小学館
刊行年月 2011.10
ページ数 252p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-09-452205-1
全国書誌番号
22007130
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想