鳴弦の月

霜島ケイ 著

時は平安。京の都から遠く離れた大江山。この山に、いつしか鬼や流民が集結し、京の朝廷をも震えあがらせる盗賊の集団がいた。その首領こそ酒呑童子。戸倉聖の平安時代の姿である。-酒呑童子は悩んでいた。自分が、仲間たちとちょっと違うのである。成長しないのだ。そんな時、迷い込んだ京の逢魔が辻で、酒呑童子が出逢った陰陽師が、天才と呼ばれた安倍晴明であった。運命の歯車は、そこから変わっていくのだが-。表題作「鳴弦の月」と、"オサキ"というかわいいつき物を操る青年を扱った傑作短編「蠱持ち」を掲載。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鳴弦の月
著作者等 霜島 ケイ
書名ヨミ メイゲン ノ ツキ
シリーズ名 封殺鬼シリーズ 9
小学館キャンバス文庫 9
出版元 小学館
刊行年月 1995.8
ページ数 218p
大きさ 15cm
ISBN 4094301194
NCID BA57756791
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95075040
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想