小太郎の左腕

和田竜 著

一五五六年。勢力図を拡大し続ける西国の雄、戸沢家は敵対する児玉家との戦いの時を迎えた。戸沢家の武功者「功名漁り」こと林半右衛門は、児玉家で「功名餓鬼」の異名をとる花房喜兵衛麾下の軍勢に次第に追い込まれていく。そんななか、左構えの鉄砲で絶人の才を発揮する十一才の少年・雑賀小太郎の存在が「最終兵器」として急浮上する。小太郎は、狙撃集団として名を馳せていた雑賀衆のなかでも群を抜く銃の使い手だが、心根が優しすぎるため、祖父・要蔵がその才能をひた隠しに隠していた少年だ。事態は、半右衛門のある行動を機に思わぬ方へと転じていく。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小太郎の左腕
著作者等 和田 竜
書名ヨミ コタロウ ノ ヒダリウデ
書名別名 Kotaro no hidariude
シリーズ名 小学館文庫 わ10-3
出版元 小学館
刊行年月 2011.9
ページ数 381p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-09-408642-3
NCID BB07141238
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21985141
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想