竹光侍  2

永福一成 著

江戸の神田界隈では辻斬りが横行していた。事件を追う岡っ引きの恒五郎は、かたぎ長屋に住む浪人・瀬能宗一郎を下手人と睨んでいた。嫌疑をかけられた宗一郎は、長屋の大家で元岡っ引きの与左衛門や旗本の御輿大三郎と共に一計を案じることに。一方、宗一郎を執拗につけ狙う凶剣士・木久地真之介の背後には、「ご家老様」率いる信濃あたりの藩の重鎮一派がついていた。徐々に明らかになる竹光侍・瀬能宗一郎出生の謎。そして、ふたたび相まみえた宗一郎と木久地。その決着やいかに。ベストセラー書き下ろし時代小説シリーズ第二弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 竹光侍
著作者等 永福 一成
書名ヨミ タケミツザムライ
シリーズ名 小学館文庫 え7-2
巻冊次 2
出版元 小学館
刊行年月 2010.10
ページ数 268p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-09-408549-5
NCID BB03051450
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21830943
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想