パチンコ「30兆円の闇」

溝口敦 著

国内のパチンコ人口、1500万人。全国には1万店を優に超すホールがある。「鉄火場」では日々巨額のカネが動く。その市場規模は米カジノ産業をはるかに凌ぎ、自動車などの基幹産業にさえ匹敵する。しかし、位置付けはあくまで「ギャンブルではなくレジャー」。警察による裁量行政と業界支配は揺るがない。結果、ホールは「巨大な密壺」と化し、無数のアリがたかる。結果的に割りを食うのはファンである。ホール経営者、メーカー幹部、カバン屋、ウラ屋、ゴト師から警察官僚まであらゆる「業界関係者」に直撃取材。パチンコ産業に潜む「闇」を浮き彫りにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 パチンコと警察の「銀球癒着」
  • 2章 悪徳ホール「搾取の手口」
  • 3章 神出鬼没!ゴト師たちの「裏技」
  • 4章 パチンコに寄生する「周辺産業」
  • 5章 吸い込まれた「カネ」の行方
  • 6章 「30兆円産業」に明日はあるか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パチンコ「30兆円の闇」
著作者等 溝口 敦
書名ヨミ パチンコ 30チョウエン ノ ヤミ
書名別名 Pachinko 30choen no yami
シリーズ名 小学館文庫 み5-10
出版元 小学館
刊行年月 2009.1
ページ数 302p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-09-408346-0
NCID BB03099468
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21532119
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想