師匠、御乱心!

三遊亭 円丈【著】

「もう決めた、あたしゃ、伝家の宝刀を抜く!」昭和五十三年、名人・三遊亭円生が、落語協会の方針に異を唱え、一門を率いて協会を脱退するという大事件が起こった。一番驚いたのは、他ならぬ円生の弟子たちである。寝耳に水の師匠の決断。寄席への出演も差し止められ、一門の前途は真っ暗に!弟子たちに広がる疑心暗鬼。崩壊する師匠との絆、そして訪れる突然の別れ。落語界を揺るがした大騒動の一部始終を内側から描いた問題作。騒動の後日譚と、三遊亭円楽・小遊三両師を招いて四十年後の本音を語った「三遊鼎談」を新たに収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 円丈真打披露
  • 円楽の祝儀
  • 円生登場
  • 伝家の宝刀
  • 深夜の長電話
  • 悲劇の一門へ
  • 円楽の逆襲
  • 新協会設立
  • 円生、小さんトップ会談
  • 三遊協会・記者会見〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 師匠、御乱心!
著作者等 三遊亭 円丈
書名ヨミ シショウゴランシン
シリーズ名 小学館文庫
出版元 小学館
刊行年月 2018.3.11
ページ数 317p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 978-4-09-406499-5
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想