共震

相場英雄 著

大和新聞東京本社の遊軍記者である宮沢賢一郎は、東日本大震災後、志願して東北総局に復帰した。コラム「ここで生きる」を立ち上げ、沿岸被災地の取材を続ける宮沢のもとに、東松島市の仮設住宅で他殺死体が発見されたとの一報が入る。被害者の早坂順也は、宮城県庁震災復興企画部の特命課長。県の枠を飛び越えて復興に尽力してきた人物だった。早坂は亡くなる直前まで、各被災地の避難所の名簿を照合していたという。これは、本当にフィクションなのか?現代日本の黙示録『震える牛』『ガラパゴス』の著者が全霊を注いだ、鎮魂と慟哭の社会派ミステリー。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 共震
著作者等 相場 英雄
書名ヨミ キョウシン
シリーズ名 小学館文庫 あ16-5
出版元 小学館
刊行年月 2016.3
ページ数 413p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-09-406273-1
NCID BB21017079
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22704867
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想