左京区恋月橋渡ル

瀧羽麻子 著

毎朝六時半のラジオ体操にはじまり、「いただきます」の声を合図にほかほかの朝食が食堂のテーブルに並ぶ。京都市左京区の学生寮で四年間なじんだ生活は、山根が大学院生になった春からもつづいている。ウマがあう生物学科の安藤や数学科の龍彦らと同様、工業化学科の山根もまた趣味と研究を偏愛しすぎる毎日で、当然、異性のことなんて頭の片隅にもなかったのだが-。葵祭や五山送り火、京都ならではの風物を背景に、不器用な理系男子のみずみずしい初恋のときめきを、あたたかく包みこむ純情恋愛長編小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 左京区恋月橋渡ル
著作者等 瀧羽 麻子
書名ヨミ サキョウク コイツキバシ ワタル
シリーズ名 小学館文庫 た21-2
出版元 小学館
刊行年月 2015.2
ページ数 381p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-09-406124-6
NCID BB19769333
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22531088
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想