石ノ森章太郎の青春

石ノ森章太郎 著

数々の人気コミックを世に送り出し、惜しまれながらも逝去した漫画の天才・石ノ森章太郎。彼はなぜ漫画家になったのか。その創造性と感性の原点は、少年時代に培われていた。戦争、家族の死、社会への怒り、ふるさとの野山で体験した四季の自然と遊ぶ楽しさ…。感性を磨きながら育った少年時代から、美術部や文学部での活躍、恋、漫画の投稿…と、才能を開花させた高校時代。上京し、駆け出しの漫画家仲間たちと過ごしたトキワ荘時代。漫画の神様・手塚治虫との運命ともいえる出会い…。昭和を駆け抜けた漫画の天才が自らの「時間」を振り返る青春記。漫画家志望者必読の稀少作『まんが研究会』も収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 誕生-幼年時代
  • まんが研究会 石森先生現わる
  • 四季-小学生時代
  • まんが研究会 コマわりの美学
  • 行事-中学生時代
  • まんが研究会 まんがか勉強か
  • レオナルド・ダ・ビンチ-高校時代
  • まんが研究会 ふきだしとネーム(セリフ)
  • 仙台での同期会
  • まんが研究会 笑いのタイミング

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 石ノ森章太郎の青春
著作者等 石ノ森 章太郎
書名ヨミ イシノモリ ショウタロウ ノ セイシュン
書名別名 レオナルド・ダ・ビンチになりたかった
シリーズ名 小学館文庫
出版元 小学館
刊行年月 1998.6
ページ数 285p
大きさ 15cm
ISBN 409402431X
NCID BA36482428
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99003659
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想