漂流怪人・きだみのる

嵐山光三郎 著

青年嵐山が出会った「最大の怪物」とは?明治・大正・昭和を生き抜いた、ハテンコウ文人の痛快評伝!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 一枚の写真
  • 2 豚アバラ肉の宴会
  • 3 天より降りたった料理人
  • 4 きだドンはアナキストか
  • 5 どっちが親だかわからない
  • 6 人間は最悪の猛獣である
  • 7 七十七歳のきだドン、大船渡へ
  • 8 ミミくんの入学
  • 9 『子育てごっこ』とその後

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 漂流怪人・きだみのる
著作者等 嵐山 光三郎
書名ヨミ ヒョウリュウ カイジン キダ ミノル
書名別名 Hyoryu kaijin kida minoru
出版元 小学館
刊行年月 2016.2
ページ数 238p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-09-388463-1
NCID BB21029001
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22695519
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想