逆説の日本史  10(戦国覇王編) (天下布武と信長の謎)

井沢元彦 著

「天皇家処分」「抵抗勢力の大虐殺」…「破壊王」信長がニッポンを変えた!歴史学界の定説をすべて覆す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 織田信長の変革編-「政権の三要素」を巡る将軍義昭との抗争(将軍足利義昭に対する「アメ」と「ムチ」
  • 世論を味方にした「将軍ロボット化計画」 ほか)
  • 第2章 信長vs宗教勢力の大血戦編-安土宗論にみる「宗教弾圧」の正当性(比叡山焼き討ちは「残虐」ではない
  • 信長は「宗教弾圧」をしなかった! ほか)
  • 第3章 新しき権力の構築編-信長の「大坂遷都」計画と安土城の謎(何が国家権力の正統性を保証するのか
  • 義昭を「悪将軍」に陥れた信長の「十七条の意見書」 ほか)
  • 第4章 本能寺の変-神への道の挫折編-明智光秀「信長暗殺」の真相(「自己神格化」によって天皇制に挑んだ信長の天下布武
  • 世界初の鉄甲船を開発した信長の発想力 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 逆説の日本史
著作者等 井沢 元彦
書名ヨミ ギャクセツ ノ ニホンシ
書名別名 天下布武と信長の謎
巻冊次 10(戦国覇王編) (天下布武と信長の謎)
出版元 小学館
刊行年月 2002.11
ページ数 401p
大きさ 20cm
ISBN 4093796602
NCID BA59373658
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20321697
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想