ゼルプの欺瞞

ベルンハルト・シュリンク 著 ; 平野卿子 訳

行方不明の娘を探してほしいという依頼を受けた私立探偵ゼルプは、女子大生の彼女の生活から手がかりを掴もうとするが、関係者は非協力的、さらに"父"だと名乗った依頼者の男も正体不明だった。そして彼女の知人である医者が殺されたとき、闇に葬られた過去の基地爆発事件が浮上してきた…。ベルンハルト・シュリンクがあの『朗読者』に先だって一九九二年に発表し、翌年ドイツ・ミステリ大賞を受賞した話題の長編小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゼルプの欺瞞
著作者等 Schlink, Bernhard
平野 卿子
シュリンク ベルンハルト
書名ヨミ ゼルプ ノ ギマン
書名別名 Selbs Betrug
シリーズ名 Shogakukan mystery
出版元 小学館
刊行年月 2002.10
ページ数 367p
大きさ 19cm
ISBN 4093563322
NCID BA59673866
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20324146
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想