存在の耐えられない軽さ

ミラン・クンデラ 著 ; 千野栄一 訳

ほんとうに重さは恐ろしく、軽さはすばらしいことなのか?男と女の、かぎりない転落と、飛翔。愛のめまい、エロティシズム…。冷戦下の中央ヨーロッパの悲劇的政治状況の下で、存在の耐えられない軽さを、かつてない美しさで描く、クンデラの哲学的恋愛小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 存在の耐えられない軽さ
著作者等 Kundera, Milan
千野 栄一
クンデラ ミラン
書名ヨミ ソンザイ ノ タエラレナイ カルサ
書名別名 Nesnesitelná lehkost bytí

Sonzai no taerarenai karusa
出版元 集英社
刊行年月 1993.9
ページ数 365p
大きさ 20cm
ISBN 4087731774
NCID BN09663567
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94001512
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 チェコ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想