別れのワルツ

ミラン・クンデラ 著 ; 西永良成 訳

秋が始まり、木々は黄、赤、褐色に染まって、美しい谷間の小さな温泉保養地は、まるで炎に包まれたよう。ヤクフは不当な粛清によって投獄された過去のある男。亡命への旅立ちを前に、友人らに永久の別れを告げた温泉地へ立ち寄るが…。ふとした成行きで看護婦ルージェナの薬の小壜に毒薬を混入したことから、物語は無限に拡がったいく。医師スクレタ、若い女オルガ、有名なトランペット奏者に美貌の妻、アメリカ人実業家-。幾組もの男女がもつれあい、めくるめく円舞のうちに、思いがけない結末へ-。自らを圧殺する祖国への別れを告げて奏げる、クンデラの愛と死の遁走曲。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 別れのワルツ
著作者等 Kundera, Milan
西永 良成
クンデラ ミラン
書名ヨミ ワカレ ノ ワルツ
書名別名 La valse aux adieux
出版元 集英社
刊行年月 1993.6
ページ数 316p
大きさ 20cm
ISBN 4087731723
NCID BN09468674
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93051362
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想