天国の囚人

カルロス・ルイス・サフォン 著 ; 木村裕美 訳

1957年、バルセロナ。父の書店で働く青年ダニエルは、結婚間近の親友フェルミンの様子がおかしい事に気づく。彼宛に不可解なメッセージを残す謎の男の来店もあり、友人を問い詰めると、フェルミンは自らの過去を語り始めた…。18年前、監獄に収容された事。そこで出会った作家マルティンの事、彼と交わした約束の事-『風の影』『天使のゲーム』をつなぐ、「忘れられた本の墓場」シリーズ第3弾!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天国の囚人
著作者等 Ruiz Zafón, Carlos
木村 裕美
Zaf'on Carlos Ruiz
サフォン カルロス・ルイス
書名ヨミ テンゴク ノ シュウジン
書名別名 EL PRISIONERO DEL CIELO
シリーズ名 集英社文庫 サ4-5
出版元 集英社
刊行年月 2014.10
ページ数 372p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-08-760691-1
NCID BB17265135
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22482865
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 スペイン語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想