笑いと忘却の書

ミラン・クンデラ 著 ; 西永良成 訳

党の粛清により、隣の男に貸した帽子を除いて、すべての写真から消滅した男。一枚の写真も持たずに亡命したため、薄れゆく記憶とともに、自分の過去が消えてしまうのではないかと脅える女…。"笑い"と"忘却"というモチーフが、さまざまなエピソードを通して繰り返しバリエーションを奏でながら展開され、共鳴し合いながら、精緻なモザイクのように編み上げられる物語。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 笑いと忘却の書
著作者等 Kundera, Milan
西永 良成
クンデラ ミラン
書名ヨミ ワライ ト ボウキャク ノ ショ
書名別名 LE LIVRE DU RIRE ET DE L'OUBLI

Warai to bokyaku no sho
シリーズ名 集英社文庫 ク11-4
出版元 集英社
刊行年月 2013.11
ページ数 383p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-08-760677-5
NCID BB14562633
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22337289
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想