ファーブル昆虫記  1 (ふしぎなスカラベ)

奥本大三郎 編・訳

アフリカの大草原に何億という獣がいて、それぞれがふんをするはずなのに、大地がきれいなのはなぜか。それは、スカラベをはじめとするふん虫の仲間が、あっという間に処理してしまうからである。この虫たちは、自然が循環していることを、見事に見せてくれている。ツチハンミョウの仲間は、何千もの卵のうち、ごくわずかしか成虫になれない。神秘とスリルに満ちた生態を解明する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ふしぎなスカラベ(アヴィニョンの五月
  • スカラベ・サクレ
  • オオクビタマオシコガネ
  • ヒラタタマオシコガネ
  • アシナガタマオシコガネ ほか)
  • 2 ツチハンミョウのミステリー(スジハナバチヤドリゲンセイのなぞ
  • ツチハンミョウの大冒険
  • 過変態という変身術)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ファーブル昆虫記
著作者等 Fabre, Jean-Henri
奥本 大三郎
ファーブル ジャン=アンリ
書名ヨミ ファーブル コンチュウキ
書名別名 ふしぎなスカラベ

Faburu konchuki
シリーズ名 集英社文庫
巻冊次 1 (ふしぎなスカラベ)
出版元 集英社
刊行年月 1996.5
ページ数 398p
大きさ 16cm
ISBN 4087602834
NCID BA30092996
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96066061
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想