菜の花物語

椎名誠 著

"春になれば…"みんなそんな想いを抱いて、吹きつけるそれぞれの人生の風の中にいた-。旅する空に、休息の夜に、喧噪の都会に、椎名誠のかたわらを通り過ぎていった女たち。遥か少年の日のおぼろ月夜に咲く、菜の花の記憶が、出会い別れた女たちとの思い出とクロスしてオトコのたしかな人生を浮き彫りにする。哀しくて、やがてアカルイ、11のしみじみ私小説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 菜の花
  • ねずみ坂小画廊
  • 人工海岸
  • なつかしい眼をした女
  • 犬と奥さん
  • 足首の問題
  • ヘッドランプ
  • この3月は…
  • 午後のインタビュー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 菜の花物語
著作者等 椎名 誠
書名ヨミ ナノハナ モノガタリ
書名別名 Nanohana monogatari
シリーズ名 集英社文庫
出版元 集英社
刊行年月 1990.10
ページ数 281p
大きさ 16cm
ISBN 4087496384
NCID BN12806083
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91004569
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想