ものがたり風土記

阿刀田高 著

古代からの伝説、民話、童話、近・現代の小説まで…日本各地に「ものがたり」の舞台を訪ねてパワフルに"現場検証"。歴史に埋もれたそれらの「ものがたり」の成立の謎や、作家の思い、登場人物の実像に思いを馳せる。滋賀、鹿児島、新潟、東京-旅するうちに、思索は海外の文学にも及び、『ギリシャ神話』や『グリム童話』、ミステリーの名作なども登場。知的興奮と発見に満ちた、極上の紀行エッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 余呉湖のほとり-滋賀1
  • 第2章 源兵衛の首-滋賀2
  • 第3章 紫式部はどこにいる-滋賀3
  • 第4章 皿を数えて-滋賀4
  • 第5章 青の悲しみ-鹿児島1
  • 第6章 ヒーローたちの走路-鹿児島2
  • 第7章 物語のパターン-鹿児島3
  • 第8章 虚実こもごも-新潟1
  • 第9章 黄金島異聞-新潟2
  • 第10章 人魚の海-新潟3
  • 第11章 翡翠と無用者-新潟4
  • 第12章 深く深い森-東京1

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ものがたり風土記
著作者等 阿刀田 高
書名ヨミ モノガタリ フウドキ
書名別名 Monogatari fudoki
シリーズ名 集英社文庫
出版元 集英社
刊行年月 2003.8
ページ数 388p
大きさ 16cm
ISBN 4087476049
NCID BA89287282
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20448572
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想