神々の山嶺  下

夢枕獏 著

その男、羽生丈二。伝説の単独登攀者にして、死なせたパートナーへの罪障感に苦しむ男。羽生が目指しているのは、前人未到のエヴェレスト南西壁冬期無酸素単独登頂だった。生物の生存を許さぬ8000メートルを越える高所での吐息も凍る登攀が開始される。人はなぜ、山に攀るのか?永遠のテーマに、いま答えが提示される。柴田錬三郎賞に輝いた山岳小説の新たなる古典。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 神々の山嶺
著作者等 夢枕 獏
書名ヨミ カミガミ ノ イタダキ
書名別名 Kamigami no itadaki
シリーズ名 集英社文庫
巻冊次
出版元 集英社
刊行年月 2000.8
ページ数 567p
大きさ 16cm
ISBN 408747223X
NCID BA48852965
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20089756
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想