楊令伝  1(玄旗の章)

北方謙三 著

梁山泊炎から三年-。宋との戦に敗れた漢たちは各地に潜伏し、再起の秋を待ち続けていた。燕青は、梁山湖に沈められていた軍資金の銀を引き上げる。呼延灼、張青、史進は各地で流浪の軍を組織していた。青蓮寺による残党狩りが熾烈を極めるなか、梁山泊軍には「替天行道」の旗を託された男、青面獣・楊令の帰還が待ち望まれていた。漢たちの熱き志を刻む「北方水滸」の続編、待望の文庫化。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 楊令伝
著作者等 北方 謙三
書名ヨミ ヨウ レイ デン
シリーズ名 集英社文庫 き3-67
巻冊次 1(玄旗の章)
出版元 集英社
刊行年月 2011.6
ページ数 390p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-08-746705-5
NCID BB06251900
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21954223
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想