岳飛伝  13

北方謙三 著

奇策・霞作戦で挑んできた辛晃だったが、岳飛は高山兵を遣って景〓(ろう)を奪取した。劣勢の辛晃軍は、梁岳道を突くが、秦容と岳飛に阻まれ敗走。南宋の太子暗殺計画を知った燕青は李師師の元に向かうが、自身は深手を負い、彼女は既に毒に冒されていた。梁山泊水軍の李俊は、南宋の手に落ちた沙門島の奪回に成功する。金国の海陵王は、大軍で子午山を挑発し、史進の逆鱗に触れ-。生滅流転の第十三巻。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 岳飛伝
著作者等 北方 謙三
書名ヨミ ガク ヒ デン
書名別名 蒼波の章
シリーズ名 集英社文庫 き3-96
巻冊次 13
出版元 集英社
刊行年月 2017.11
ページ数 392p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-08-745659-2
全国書誌番号
22977684
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想