家康の母お大

植松三十里 著

水野忠政の娘お大は十四歳で岡崎城主松平広忠に嫁ぎ、嫡男竹千代を産む。だが、実家が織田方に寝返ったため、離縁され、幼い息子と生き別れた。久松俊勝と再婚後、竹千代が、今川義元方へ人質に出されることを知る。わが子の無事を祈るお大は、命がけの行動に…。戦なき世を願う母と、その願いを果たすため天下人家康となった息子。知恵を尽くして戦乱の世を生き抜いた女の波瀾万丈の生涯。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 家康の母お大
著作者等 植松 三十里
書名ヨミ イエヤス ノ ハハ オダイ
シリーズ名 集英社文庫 う18-5
出版元 集英社
刊行年月 2016.8
ページ数 269p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-08-745484-0
全国書誌番号
22774556
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想