暗夜鬼譚

瀬川貴次 著

貴族文化が花開かんとしている平安の世。十五歳の夏樹は、近衛府に武官として勤め始めたばかり。宮中での生活は珍しくて面白いが気苦労も多く、唯一の息抜きが女房として宮仕えをする従妹を訪ねてのおしゃべりだった。そんなある夜の帰り道、夏樹は闇の中に立ちつくす美少女と遭遇する。彼が指を差す先では、一体の馬頭鬼が踊っていて…。少年武官と美貌の陰陽師見習いが、宮中の怪異に挑む!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 暗夜鬼譚
著作者等 瀬川 貴次
書名ヨミ アンヤ キタン : シュンショウ ハクバイカ
書名別名 春宵白梅花

An'ya kitan
シリーズ名 集英社文庫 せ5-7
出版元 集英社
刊行年月 2016.5
ページ数 241p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-08-745445-1
NCID BB21439524
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22732878
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想