小さな「悟り」を積み重ねる

アルボムッレ・スマナサーラ 著

この不確かな時代にあって、私たちの抱く「迷い」は尽きることがない。どのようにすれば人は上手に迷いを晴らして自分を守り、穏やかに生きていくことができるのか。そもそも人が苦しむ理由は、全て勝手な思い込み、錯覚にあった。本書ではスマナサーラ長老が、その錯覚を一つひとつ分かりやすく解きほぐしていき、今よりもずっと「ラク」に生きる方法を伝授する。スマナサーラ長老が贈る、小さな「悟り」の積み重ね方とは。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 あべこべ人生の夢から覚める(あべこべ人生の夢から覚める
  • 人が考えるのはバカだからである ほか)
  • 第2章 「諦める力」で人は成長する(完成は瞬間においてしかない
  • 「諦める力」が幸福をもたらす ほか)
  • 第3章 疲れない生き方は可能である(仕事は本来疲れないものである
  • 人間はそもそも自立できない生き物である ほか)
  • 第4章 争いをもたらす自尊心を捨てる(自分すら頼りにしないほうが救われる
  • 愛はほんとうは悪いものである ほか)
  • 第5章 人生は割り算にするといい(足し算の人生から引き算の人生へギアチェンジする
  • 「脳が喜ぶ笑い」が問題を解決する ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小さな「悟り」を積み重ねる
著作者等 Sumanasara, Alubomulle
スマナサーラ アルボムッレ
書名ヨミ チイサナ サトリ オ ツミカサネル
書名別名 Chiisana satori o tsumikasaneru
シリーズ名 集英社新書 0615C
出版元 集英社
刊行年月 2011.11
ページ数 188p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-08-720615-9
NCID BB07362350
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22015639
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想