王の花摘み

笹田芽生 著

「妃になりたければ、俺に逆らうな」セシリアの無垢な身体は、残酷な王と噂されるフェリクスによって淫らに開花させられた。王宮の舞踏会で国王と知らないままにフェリクスと出会ったセシリアは、密かに想いを寄せていた。だが、強欲な叔父に脅され、国王に嫁ぐよう命令されてしまう。セシリアに裏切られたと憤ったフェリクスは、セシリアを王宮に連れ去り、夜毎貪るように身体を求めてきて…。王宮という名の籠で淫らに酔わされる束縛ラブ。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 王の花摘み
著作者等 笹田 芽生
書名ヨミ オウ ノ ハナツミ : アマイ シュウチャク ト ミダラ ノ カゴ
書名別名 甘い執着と淫らの籠

O no hanatsumi
シリーズ名 シフォン文庫 さ-2-1
出版元 集英社
刊行年月 2014.7
ページ数 293p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-08-670057-3
全国書誌番号
22427891
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
君を想う愛しさ故に 笹田 芽生
王の花摘み-甘い執着と淫らの籠 笹田 芽生
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想