紫紺の糸 : 破妖の剣4  後

前田珠子 著

紫紺の妖主の部下の妖貴・佳璃と、ラエスリールとの死闘が始まった。紅蓮姫をふるって戦うが、護り手のいないラスは押され気味だ。血まみれになって、力尽きようとした時、彼女をかばったのは邪羅(ザハト)だった。だが、ラスは今こそ闇主の名を呼んだ。「わたしの護り手は、おまえだから…」万感の思いを胸に言葉につまるラスに、闇主は応えた-長い、長い、口づけで。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 紫紺の糸 : 破妖の剣4
著作者等 前田 珠子
書名ヨミ シコン ノ イト
シリーズ名 コバルト文庫
巻冊次
出版元 集英社
刊行年月 1993.2
ページ数 316p
大きさ 15cm
ISBN 4086117207
全国書誌番号
93020910
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想