オペラ座の怪人 : 地下にひびく、恐怖のメロディー

ガストン・ルルー 作 ; 村松定史 訳 ; ひだかなみ 絵

たくさんの観客でにぎわう、パリのオペラ座。しかし、華々しい舞台の裏では、出演者たちが恐怖におびえていた。-「いまのは、ぜったいゆうれいよ」-オペラ座に住みついている怪人がたびたび目撃され、奇怪な事件が起こっていたのだ。そして新人歌手・クリスチーヌにも怪人の恐怖の影が忍び寄る…。世界中が愛し続ける怪奇小説の大傑作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 オペラ座の怪人 : 地下にひびく、恐怖のメロディー
著作者等 Leroux, Gaston
ひだか なみ
村松 定史
ルルー ガストン
書名ヨミ オペラザ ノ カイジン : チカ ニ ヒビク キョウフ ノ メロディー
書名別名 子どものための世界文学の森 34

Operaza no kaijin
シリーズ名 集英社みらい文庫 る-1-1
出版元 集英社
刊行年月 2011.12
ページ数 156p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-08-321065-5
NCID BB09601634
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22014467
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想