地学ノススメ

鎌田浩毅 著

地学の「おもしろいところ」「ためになるところ」だけを抜き出した、かつてない「教養の書」!何枚ものプレートが接する日本列島は、外国人から見れば人が住んでいることさえ恐ろしいと思うほどの地理的条件にあります。にもかかわらず、日本の高校・大学ではいま、「地学離れ」が進み、日本人の「地学リテラシー」は中学生レベルで止まったままともいわれています。地球の構造から巨大地震・巨大噴火の可能性まで、日本人にとって必須の教養をいまこそ身につけよう!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 地球は丸かった-人類がそのことに気づくまで
  • 第2章 地球の歴史を編む-地層と化石という「古文書」
  • 第3章 過去は未来を語るか-斉一説と激変説
  • 第4章 そして革命は起こった-動いていた大陸
  • 第5章 マグマのサイエンス-地球は軟らかい
  • 第6章 もうひとつの革命-対流していたマントル
  • 第7章 大量絶滅のメカニズム-地球が生物に襲いかかるとき
  • 第8章 日本列島の地学-西日本大震災は必ず来る
  • 第9章 巨大噴火のリスク-脅威は地震だけではない

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地学ノススメ
著作者等 鎌田 浩毅
書名ヨミ チガク ノ ススメ : ニホン レットウ ノ イマ オ シル タメ ニ
書名別名 「日本列島のいま」を知るために
シリーズ名 ブルーバックス B-2002
出版元 講談社
刊行年月 2017.2
ページ数 286p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-502002-9
NCID BB23063667
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22857945
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想