その可能性はすでに考えた

井上真偽 著

かつて、カルト宗教団体が首を斬り落とす集団自殺を行った。その十数年後、唯一の生き残りの少女は事件の謎を解くために、青髪の探偵・上笠丞と相棒のフーリンのもとを訪れる。彼女の中に眠る、不可思議な記憶。それは、ともに暮らした少年が首を斬り落とされながらも、少女の命を守るため、彼女を抱きかかえ運んだ、というものだった。首なし聖人の伝説を彷彿とさせる、その奇蹟の正体とは…!?探偵は、奇蹟がこの世に存在することを証明するため、すべてのトリックが不成立であることを立証する!!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 その可能性はすでに考えた
著作者等 井上 真偽
書名ヨミ ソノ カノウセイ ワ スデニ カンガエタ
シリーズ名 講談社ノベルス イT-02
出版元 講談社
刊行年月 2015.9
ページ数 254p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-299055-4
NCID BB21892966
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22625985
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想