美学

アレクサンダー・ゴットリープ・バウムガルテン [著] ; 松尾大 訳

人間にとって「美」とは何か?-この究極の問いを初めて徹底的に問うたのが、一七五〇年から五八年に公刊された本書である。厳密な定義に基づくバウムガルテンの考察があったからこそ、のちのカントやヘーゲルは「美学」という学問を確立することができた。西洋文化の厚みと深みを知る上で決して避けては通れない大古典作品の全訳、初の文庫版!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論
  • 本論(理論的美学(第1部)
  • 実践的美学(第2部))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 美学
著作者等 Baumgarten, Alexander Gottlieb
松尾 大
バウムガルテン アレクサンダー・ゴットリープ
書名ヨミ ビガク
書名別名 Aesthetica

Bigaku
シリーズ名 講談社学術文庫 2339
出版元 講談社
刊行年月 2016.1
ページ数 857p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-292339-2
NCID BB20375936
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22678243
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ラテン語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想