荘子  下

[荘子] [著] ; 池田知久 訳注

戦国後期〜前漢の約二百年間、多数の道家系の思想家たちが書き継いでなった『荘子』。内篇・外篇・雑篇を同等に扱い、各篇・各章の内容を正確に読解・分析する。天地の根源にある「道」をめぐる古代中国思想の真髄の書は、読者を超俗の思想世界に遊ぶ悦楽へ誘う。達意の「現代語訳」に、「総説」「読み下し」「原文」「注釈」「解説」を付した決定版で読む。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • (外篇)(達生・第十九
  • 山木・第二十
  • 田子方・第二十一
  • 知北遊・第二十二)
  • 雑篇(庚桑楚・第二十三
  • 徐无鬼・第二十四
  • 則陽・第二十五
  • 外物・第二十六
  • 寓言・第二十七
  • 譲王・第二十八
  • 盗跖・第二十九
  • 説剣・第三十
  • 漁父・第三十一
  • 列御寇・第三十二
  • 天下・第三十三)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 荘子
著作者等 池田 知久
荘子
書名ヨミ ソウジ : ゼンヤクチュウ
書名別名 全訳注
シリーズ名 荘子 (経典) 2238
講談社学術文庫 2238
巻冊次
出版元 講談社
刊行年月 2014.6
ページ数 1104p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-292238-8
NCID BB15463808
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22430383
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想