三木清大学論集

三木清 [著] ; 大澤聡 編

吹き荒れる時代の逆風の中、真理を追究する勇気を持ち続けた哲学者、三木清。時代の流れに学問はいかなる力を持ちうるのか。教育論・改革論・制度論と補論の構成で、「大学」の真の意義を問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 学問論(真理の勇気
  • 理論の性格 ほか)
  • 2 教育論(フレッシュマン
  • 学生の風俗 ほか)
  • 3 制度論(文化危機の産物
  • 試験の明朗化 ほか)
  • 補論 「大学の没落」について(京大問題の再吟味
  • 医博濫造のセオリイ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 三木清大学論集
著作者等 三木 清
大澤 聡
書名ヨミ ミキ キヨシ ダイガク ロンシュウ
書名別名 Miki kiyoshi daigaku ronshu
シリーズ名 講談社文芸文庫 みL3
出版元 講談社
刊行年月 2017.4
ページ数 306p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-06-290345-5
NCID BB23435579
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22897866
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想