死の淵より

高見順 著

死を怯える詩、生死の深淵を凝視する詩、若き命にエールを送る詩、自らの生を肯定する詩-。激動の時代に大いなる足跡を残した"最後の文士"が、人生の最後に到達した、珠玉の詩群。時代を超えた人間の真実がここにある。野間文芸賞受賞。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 死の淵より(死者の爪
  • 三階の窓
  • ぼくの笛
  • 帰る旅 ほか)
  • 「死の淵より」拾遺(おそろしいものが
  • この埋立地
  • 心のけだもの
  • 心の部屋 ほか)
  • 「わが埋葬」以後(奴の背中には
  • まだでしょうか
  • 揺れるブランコ
  • 醜い生 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 死の淵より
著作者等 高見 順
書名ヨミ シ ノ フチ ヨリ
書名別名 Shi no fuchi yori
シリーズ名 講談社文芸文庫 たH4
出版元 講談社
刊行年月 2013.1
ページ数 203p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-06-290185-7
NCID BB11381701
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22194703
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
死の淵より 高見 順
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想