酔っぱらい読本  3

吉行淳之介 編

古今東西、酒にまつわる名作『酔っぱらい読本』から日本の作家のエッセイを精選。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 朝酒/ハムレット異聞/バーへゆく時間(丸谷才一)
  • 春野菜と竹筒の酒/酒少々の私のたのしみ(佐多稲子)
  • 酒品(大岡昇平)
  • じいさん酒のんで(阪田寛夫)
  • 「泡はビールなりや否や」事件(坂口謹一郎)
  • おからでシャムパン(内田百〓(けん))
  • 酒と戦後派(埴谷雄高)
  • 酒のいろいろ(堀口大學)
  • 酒ぎらい(太宰治)
  • アメリカの酒とビール(阿川弘之)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 酔っぱらい読本
著作者等 吉行 淳之介
書名ヨミ ヨッパライ ドクホン
書名別名 Yopparai dokuhon
巻冊次 3
出版元 講談社
刊行年月 1979.1
ページ数 232p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-06-290153-6
NCID BN06362804
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
79010480
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想