安倍官邸の正体

田﨑史郎 著

国家権力の中枢を解明。2015年以降の政局の行方と安倍内閣の「本質」を読み解く。安倍政権はいつまで続くのか。新聞の首相動静にも記されない、日本の行方を決定づける非公式会議に、「隠し廊下」を通って集結していたメンバーとは-。政治記者歴35年の著者が迫った「国家権力の頂点」の真実。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「政局を読む力」を養うために
  • 第1章 安倍官邸の「構造」と「正体」(最高意思決定機関としての「正副官房長官会議」
  • 一次政権の蹉跌から編み出した「官僚支配の手法」
  • 問題閣僚への処遇の変化と読売・産経重視の姿勢)
  • 第2章 一次政権とは何が「違う」のか(ゴルフの回数が「激増」した理由
  • ひた隠しにしていた「再登板への渇望」
  • 「美しい国」路線を引っ込めた背景
  • 安倍はなぜ靖国参拝を強行したのか)
  • 第3章 安倍官邸の実力と問われる真価(安倍を支える政権の参謀・菅義偉
  • 実現させた政策とその舞台裏
  • 今後の不安要素と「ポスト安倍」)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 安倍官邸の正体
著作者等 田崎 史郎
書名ヨミ アベ カンテイ ノ ショウタイ
シリーズ名 講談社現代新書 2294
出版元 講談社
刊行年月 2014.12
ページ数 257p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-288294-1
NCID BB17500621
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22516493
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想