ふしぎなキリスト教

橋爪大三郎, 大澤真幸 著

日本人の神様とGODは何が違うか?起源からイエスの謎、近代社会への影響まですべての疑問に答える最強の入門書。挑発的な質問と明快な答え、日本を代表する二人の社会学者が徹底対論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 一神教を理解する-起源としてのユダヤ教(ユダヤ教とキリスト教はどこが違うか
  • 一神教のGodと多神教の神様
  • ユダヤ教はいかにして成立したか ほか)
  • 第2部 イエス・キリストとは何か(「ふしぎ」の核心
  • なぜ福音書が複数あるのか
  • 奇蹟の真相 ほか)
  • 第3部 いかに「西洋」をつくったか(聖霊とは何か
  • 教義は公会議で決まる
  • ローマ・カトリックと東方正教 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ふしぎなキリスト教
著作者等 大沢 真幸
橋爪 大三郎
大澤 真幸
書名ヨミ フシギナ キリストキョウ
書名別名 Fushigina kirisutokyo
シリーズ名 講談社現代新書 2100
出版元 講談社
刊行年月 2011.5
ページ数 349p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-288100-5
NCID BB05680366
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21941790
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想